ARTSは 1991年結成、鹿児島県枕崎市の丘にあるバー「SHELTER」を拠点に活動するスカバンドです。
今年で結成30周年を迎えました。

早速ですが緊急告知。

11月23日(火曜日・祝日)に LIVE あります。@CAPARVO HALL






ARTS プロフィール
1991年結成、鹿児島県枕崎市を拠点に活動するスカバンド。

ARTSリーダーBONの経営するバーSHELTER(枕崎市)をホームにライブ活動を開始。

「VA/SKAMIKAZE」や「VA/SKAYAZO!」など数々のSKA系オムニバス・コンピレーションアルバムに参加。それをきっかけに活動は全国規模に広がる。

2002年に初の単独音源となるデビュー・シングル「GO! SKA GO!」、1stアルバム「Authentic Rocksteady Traditional Ska」を東京のレーベル、ドナドナレコーディングスより全国発売。1stアルバムは1か月で2万枚のセールス、オリコン・インディーズ・チャートで初登場9位の大ヒットを記録。

ARTSの楽曲は全国の様々なTV番組のジングルをはじめ、JR九州や鹿児島の大手酒造会社やFM番組のテーマ曲から選挙CMにまで起用されるようになる。

またFM鹿児島(μ-FM)では2006年より現在まで「ARTSのHigh Time Radio!」(毎週水曜21:30〜21:55)という冠番組を続けている。

現在までに5枚のオリジナルアルバムをはじめ10タイトルを超えるCD/DVDをリリース。

ARTS結成20周年を迎えた2011年、自主レーベルSHELTERレコーディングスを立ち上げ、5thアルバム「RHYTHM & BLUE BEAT」を発売。

2012:BONが発起人となり鹿児島のアーティストが参加した、東日本大地震復興支援コンピレーションアルバム「KAGOSHIMA MUSIC AID」プロジェクト開始。2016年まで5作制作された。

2014:BONが監修した九州のスカバンド18組参加のコンピレーションアルバム「V.A. / Back Beat Boppers」発売。

2016:BON DX 2ndアルバム「音響」発売。

2019:過去に脱退したメンバー3名が復帰し現体制に。ARTS “NEW ERA“スタート。

2021:結成30周年。コロナ禍で2名が活動休止。長年ベーシストを務めたTOSHIが1月に事故で逝去。4月新ベーシストSHINYAを迎えて再始動、7、8月にレコーディング。2nd 7インチシングル「ROCKING CHAIR」6thアルバム「MUST GO ON」発売。





ARTS "MUST GO ON"
01.Prologue
02.New Era
03.Pump It Up!
04.Rocking Chair
05.3.2.1.Shot!
06.Scar
07.Jive & Juke
08.Haruka
09.Bazooka
10.30years…must go on
11.Soaking Mood
-bonus track-
12.Nanana
13.Kakera

----+----+----+----+----+----+----+----+----

セルフ・ライナーノーツ by BON

1.Prologue
スクラッチノイズ入りの古いSP盤風 “30years“が流れ巻き戻しSEで本編へ。

2.New Era
2TONE SKAへのリスペクトを込めたオマージュ。新時代への決意を込めた前向きな歌詞。この曲から新生ARTSはスタートした。

3.Pump It Up!
シャッフルリズム・アフロビートによるドラム主役のマイナー・インスト。タイトルの意味は「気合い入れていこうぜ!」。

4.Rocking Chair
元はラブソングだが、ARTSのベーシストを長年務めあげた故TOSHI★に捧げるナンバーとなった。去りゆく愛しい人への鎮魂歌。

5.3,2,1,Shot!
SKAの創始者スカタライツの楽曲“フリーダム・サウンド“のオマージュ的なARTS流のオーセンティック・キラー・チューン。

6.Scar
ARTS得意の歌謡ロック路線。コロナ禍で体験した不安・悲哀・トラウマを歌詞にした。

7.Jive & Juke
ハネたサンバ風リズムとARTS流JAZZを組み合わせたインスト。タイトルは「大いに楽しもうぜ!」の意。

8.Haruka
作者としてARTSの新機軸を打ち出せたと思える、一番気に入っている歌モノ。ステレオ左TAKAの秀逸なギターリフが泣かせる。

9.Bazooka
メンバー全員一小節のミニソロが入る2分未満のコミカル風味インスト。私はトロンボーンではなくカズー(=バズーカ)を吹いた。

10.30years …must go on
30年休まず続いたバンド、そして何があろうと乗り越えてこれからも続けていくことを歌にしたためた決意表明ソング。シャッフル三段変速リズム。

11.Soaking Mood
直訳すると「浸る気分」。TbソロではARTS 1st2ndの曲をオマージュ。新メンバーシンヤのBassソロ&人力ダブが聞きどころ。

-bonus track-

12.Nanana
2014年にリリースした九州のスカコンピ「V.A. / Back Beat Boppers」収録のナンバーでアルバム未収録曲。コロナ禍で歌いたいポジティブ・ソング。

13.Kakera
2016年リリース「V.A / KAGOSHIMA MUSIC AID vol.5」収録のナンバー。これもネガティブな人に向けたメッセージ・ソング。ボーナストラックの2曲は故TOSHI★のベース。

ARTS / MUST GO ON
¥2.200(tax in)
SHELA-30
2021.11.2. ON SALE!

  • ARTS 6th album
  • ARTS 6th album
  • ARTS 6th album
  • ARTS 6th album
  • ARTS 6th album
  • ARTS 6th album
  • ARTS 6th album

ARTS 6th album "MUST GO ON" 【CD】

2,200円(税込)

購入数

商品レビュー

レビューはありません。

蔵元別