【 八重桜ワイン酵母仕込み 1,800ml 25度 】


商品案内


☆ 商品概要 ☆

明治25年創業、130年の歴史を持つ古澤醸造さんが新しい本格芋焼酎を造りました。

今までにないフルーティさを追い求め、焼酎原料選びから造りそのものまで、様々な工夫でトロピカルフレーバーでありながら味わいもしっかりと持った芋焼酎を造り上げました。


☆ 商品詳細 ☆

・原料米(麹米)
 宮崎県産の加工用米「み系」を使用しています。

 県の公的機関より、焼酎麹用米としての醸造適性が高いと認識されています。

 米は粘り気が少ないため、麹の原料に適しています。


・原料芋
 パッションフルーツのようなトロピカルフレーバーを持つオレンジ系の芋「ハマコマチ」を使用しています。


・酵母
 白ワイン向けの酵母を使用しました。

 焼酎の香りへの酵母の影響は絶大です。

 ワイン用酵母の使用により、芋焼酎用酵母では表現しきれないフルーティさを求めたようです。
 

・麹菌
 河内商店「エクセレント(E型白麹)」を使用。

 フルーティで華やかでキレの良い焼酎に向きます。


・濾過
 常温で、軽くすくうだけの「荒濾過」です。

 香りのみならず、しっかりと味わえる芋焼酎となります。



○ 試飲しました(お湯割り好きスタッフ Y.H. の感想です)
 ・結論:フルーティさを感じるならストレートかソーダ割り。
     濃厚なのでお湯割りも。

 ・表面には油が浮きます。茶瓶越しにも濁りを見て取れます。
 ・ストレートでは甘くフルーティで重厚な香り。
 ・お湯割りではフルーティさと濃厚さ。
 ・かなり濃い目です。ソーダでフルーティーさを楽しんだり、お湯割りでお芋の甘さを楽しめます。


☆ 蔵元さんより ☆

華やかフルーティな香りと共にしっかりとした味わいの焼酎です。

南国の香り、トロピカルな味を連想しながら、南国日南の風を感じながら飲んでいただけると思います。


古澤醸造さんについて

古澤醸造さんは、1892(明治25)年に創業された、130年近い歴史を持つお蔵さんです。

現在は、5代目古澤昌子さんが杜氏を務めています。

宮崎県の日南市の海のすぐそばに蔵を構え、創業当時からの土蔵(白壁)造りの建物内で、現在も昔ながらの手造り・手作業で芋、麦、米、そばを原料にした焼酎を造っています。

麹造りでは鹿児島でも数少なくなったムロでの「蓋麹法」による麹造りが行われています。
微妙に換気口を開けたり締めたり隙間を開けたり、日々刻々と変わる温度・湿度に影響を受けながら、麹菌の快適環境作りを自然換気のみで行う、五感をフル活用した方法です。

ろ過も手作業。通常はポンプを使って右から左へ原酒を移動しながらろ過を行いますが、古澤醸造さんでは手作業のすくい取りのみ。寒い冬に浮いてくる油をとるだけです。

検瓶作業も一本一本手にとって行っています。

蓋麹造りと甕仕込み。手漉きろ過と、受け継がれてきた技術を活かした、旨味たっぷりな焼酎を造り続けています。



商品詳細

商品Yaezakura ワイン酵母仕込
内容量1,800ml
アルコール度数25度
タイプ芋焼酎
蒸留方法常圧蒸留
原材料さつま芋(ハマコマチ)、米こうじ(国産米、白麹)
蔵元古澤醸造 合名会社
特徴ろ過は手すくいのみの濃厚タイプ


720ml はこちらから

  • Yaezakura ワイン酵母仕込(八重桜やえざくらワイン酵母仕込み) 1800ml 25度《古澤醸造(宮崎県日南市)》【芋焼酎】
  • Yaezakura ワイン酵母仕込(八重桜やえざくらワイン酵母仕込み) 1800ml 25度《古澤醸造(宮崎県日南市)》【芋焼酎】
  • Yaezakura ワイン酵母仕込(八重桜やえざくらワイン酵母仕込み) 1800ml 25度《古澤醸造(宮崎県日南市)》【芋焼酎】

Yaezakura ワイン酵母仕込(八重桜やえざくらワイン酵母仕込み) 1800ml 25度《古澤醸造(宮崎県日南市)》【芋焼酎】

4907543180304

3,300円(税込)

購入数

商品レビュー

レビューはありません。

蔵元別

Copyright 2020 wasouya All Rights Reserved.