【Peter Lehmann Portrait Riesling】


商品案内

エデン・ヴァレーで、標高が高く冷涼な地域に点在するヴィンヤードからぶどうを調達しています。

繊細なグリーンとゴールドの色合いが、摘みたてのりんごとライムの爽やかなアロマがよくなじみ、エレガントですがすがしい辛口の後味が感じられます。

若いうちは冷やしておいしく飲むことができますが、2〜3年熟成させることでトーストと蜂蜜の風味が加わり、さらに豊かな味わいになります。

商品詳細

NamePortrait Riesling
商品名ポートレート リースリング
内容量750ml
アルコール度数11度
タイプAustralian Riesling / 白ワイン
産地オーストラリア / South Australia / バロッサ地域 / エデン・ヴァレー
ぶどう品種リースリング
ワイナリーPeter Lehmann Wines


シリーズ/商品名

ポートレートとは「ポートレートシリーズ」というシリーズの名称で、ぶどうの品種毎にワイナリーを代表するワインをラインナップしています。

その中で、本商品はリースリング種を使用した銘柄です。



ポートレート=“肖像画”

バロッサという産地の肖像画を描くように産地の個性とすばらしさを表現したいという想いが込められています。

それは、ピーター・レーマン氏の想いでもあり、この産地を支えるぶどう農家との約束でもあります。



ぶどう品種

リースリングは元はドイツ北部、フランス北東部周辺の冷涼な地域で穫れる白ぶどうの品種です。

オーストラリア南部のエデン・ヴァレーは、今では世界的なリースリングの産地となりました。


ワイナリーについて

「ピーター・レーマン」はワイナリーの名前であり創業者の名前でもあります。

「バロッサを救った男」とも言われ、ピーター・レーマンがいなければ現在のバロッサは無かっただろうともいわれます。

ピーター・レーマン氏がオーストラリア南部バロッサにある大手ワイナリーでぶどうの買い付けをしていた19870年代後半、ぶどうの供給過剰を理由に栽培農家との契約を一方的に破棄する事態がありました。

それに猛烈に抗議したピーター・レーマン氏は仲間と共に大手ワイナリーを辞め、私財を投じてローンを組み、ワイナリーを設立し、経営破綻に追い込まれていたぶどう栽培農家を救います。

「言ったことは必ず守る」ピーター・レーマン氏とバロッサの栽培農家との信頼関係により、現在ではオーストラリアの高級ワイン産地として国際的に高い評価を得ています。


現在は創業時の醸造家が徐々に現役を退き、やり方、哲学が次世代の醸造家へと引き継がれています。



  • 【白ワイン】Portrait Riesling / ポートレート リースリング《Peter Lehmann Wines(オーストラリア)》
  • 【白ワイン】Portrait Riesling / ポートレート リースリング《Peter Lehmann Wines(オーストラリア)》
  • 【白ワイン】Portrait Riesling / ポートレート リースリング《Peter Lehmann Wines(オーストラリア)》

【白ワイン】Portrait Riesling / ポートレート リースリング《Peter Lehmann Wines(オーストラリア)》

4901880880576

2,200円(税込)

購入数

商品レビュー

レビューはありません。

蔵元別