【ペルラージュ プロセッコ DOC トレビーゾ (スパークリング) 750ml】


商品案内

イタリアのペルラージュ社製のスパークリングワインです。

ラベルにある "EXTRA DRY" は、最も好まれ多く飲まれている"程よい辛口"の意味です。

リンゴやアプリコットの風味が広がります。フルーティーでいつまでも続く余韻、後味にほろ苦さを残します。

フレッシュで繊細な味わい。

ヴィーガン料理、エスニック料理にもよく合います。


このスパークリングワインは、ペルラージュ社のオーガニックワインの中で、初めてヴィーガン認定を受けたワインです。

香り高く飲みやすいオーガニック・プロセッコDOCは、食前酒として、また食事中のワインにも適します。



ラベル表記の解読
ーーーーーーーーーー
PERLAGE:ワイナリー名

Sgàjo:スガイヨ、スガジョ:その土地の方言
聡明さや活気に満ちているの意味。

VEGAN:ヴィーガンワイン
ペルラージュ社で最初にヴィーガン認証を受けたワイン。
ワイン製造時に動物性原料を一切使用していない。

PROSECCO:スパークリングワイン:プロセッコ
世界3大スパークリングワインの一つで、イタリア北東部のヴェネト州で造られるスパークリングワインをプロセッコと呼ぶ。

DOC TREVISO:統制原産地呼称:D.O.C. トレヴィーゾ
DOCはイタリアの上級ワインに付けられる各付け。(更に上級もある)
ヴェネト州のトレヴィーゾ地区のワイン醸造ルールに従って造られたワインの意味。

EXTRA DRY
ほんのりと甘さも残る辛口(程よい辛口)


上記をまとめると
トレヴィーゾ地域のスパークリングワイン製造ルールに従った高品質の辛口スパークリングワインのペルラージュ社バージョン。
ーーーーーーーーーー


その他表記事項
ーーーーーーーーーー
オーガニックワイン。
化学肥料、農薬、除草剤などを使用せずに栽培たぶどうを使用したワイン。
※ペルラージュ社のワインは、すべて、オーガニック農法(有機農法)によるぶどうを使用しています。
ーーーーーーーーーー


商品詳細

商品PERLAGE Sgajo Vegan PROSECCO DOC Treviso
内容量750ml
アルコール度数11%
タイププロセッコ(スパークリングワイン)
残糖度15g/L (辛口)
ぶどう品種グレラ100%(旧名称:プロセッコ)
ワイン産地ヴェネト州トレヴィーゾ地域(イタリア北東部)
飲み頃温度12-18℃
ワイナリーペルラージュ
添加物亜硫酸塩を含む
その他ヴィーガンワイン、有機栽培ぶどう



醸造元

ワイナリー:Perlage(ペルラージュ)
所在地:イタリア共和国ヴェネト州




☆ワイナリー
【ペルラージュ / PERLAGE】
Perlageの製品はすべて有機栽培されたぶどうを使用しており、オーガニック認証を受けています。

EUによるオーガニック認証


オーガニック農法(有機栽培)を更に進めたバイオダイナミック農法によるビオディナミ認証も取得。
(ブドウ畑全体を生命体とする考え方、農法)

demeter(デメター、デメテール)によるビオディナミ認証


ヴィーガンフレンドリーなワインです。
ワインの製造において、浮遊物やオリなどの濁り成分を取り除くために卵白や乳たんぱく質などを使う方法が多いですが、ヴィーガンワインでは使われません。

ヴィーガンワイン認証


農薬等の飛散による汚染防止のために、隣の畑との間に緩衝壁としてのぶどうの木を植え、有機農法を徹底しています(果実はワインには使用されない)

ペルラージュは1900年の初頭の設立以来、豊富な経験と専門的技術を積み上げてきました。
1981年からオーガニック農法に取り組み始めましたが、切り替える決断を下したのはオーナーのイヴォ・ナルディ氏で、自らの畑で化学薬品を使ってケアーするうちに、健康にも土壌にも危険ではないかと疑問を感じ、その後少しずつオーガニック畑に転換していき、1985年にオーガニック認証を得ました。
また、2005年にはビオディナミのデメテールにも認証されています。


☆ぶどう品種
【グレラ / Glera】(旧名称:プロセッコ)


イタリア東北部のヴェネト州で主に栽培され、ほぼスパークリングワイン用原料として使用されている、比較的小粒の白ぶどう品種です。

ヴェネト州で造られるスパークリングワインをプロセッコと呼び、原料のぶどう品種も以前はプロセッコと呼んでいました。

ワインの各付けを行うにあたり、スパークリングワインのことをプロセッコと呼ぶことが決まり、ぶどう品種のプロセッコは別の呼び名に変える必要ができたため、昔の呼び名「グレラ」が正式名称となりました。

その昔、ローマ時代にプロセッコ村で造られていたぶどう品種をプロセッコ、プロセッコで造られたワインもプロセッコと呼ばれ、当時から人気だったようです。プロセッコ村ではこのぶどう品種をグレラと呼んでいました。

イタリア産スパークリングワイン「プロセッコ」が世界的にヒットし、ぶどうのプロセッコの苗を植えてワインへプロセッコと記載する商品がイタリア各地、更には国外からも発売され問題となり、統制保証付原産地呼称(どこの州のどこの丘でどのぶどうを使って何日以上熟成させてから出荷などと事細かな決まりがある)に登録することとなり、ワイン法によって、スパークリングワイン「プロセッコ」はヴェネト州近郊で造られたものだけ。ぶどうの名称も変更。とすることで、他の地域産プロセッコを一掃しました。

DOP,DOCG,DOC,IGP,IGT といった各付けワインは、化学的・物理的な分析や官能検査により、一定以上の品質が確保されています。



☆甘い/辛い
ワインの「辛口」は、「甘くない」の意味。

最近のワインには、残糖度が表記されたものが多くあります。
1リットルあたりに溶け込んでいる糖分の量であらわされています。
12g/L ... 甘さを感じるギリギリの量
※人により甘さの感じ方は変わるため、参考程度に。

ラベルに文字として記載していることもあります。
以下は、イタリア産ワインの甘辛度の呼び名と、スパークリングワインの残糖度です。
※スパークリングワインの表です。白ワインとは全く異なった残糖度です。
==============================
Extra Brut(エクストラ ブリュット)
辛口(全く甘さを感じない)
残糖度:0-6g/L

Brut(ブリュット)
辛口
残糖度:12g/L未満

Extra Dry(エクストラドライ)
中辛(温めてかすかに甘い、程よい辛口)
残糖度:12-17g/L

Sec / Dry(セッコ/ドライ)
中辛
残糖度:17-32g/L

Semi Secco(セミセッコ)
甘口(冷やしてだれもが甘さを感じられる)
残糖度:32-50g/L

Dolce(ドルチェ)
極甘
残糖度:50g/L以上
==============================

  • ペルラージュ プロセッコ DOC トレビーゾ 750ml 《Perlage(イタリア)》【スパークリングワイン】

ペルラージュ プロセッコ DOC トレビーゾ 750ml 《Perlage(イタリア)》【スパークリングワイン】

8017955001053

3,080円(税込)

購入数

商品レビュー

レビューはありません。

蔵元別