【Giol Verduzzo (ジオル ヴェルドゥッツォ)(白) 750ml】


商品案内

☆概要
セミ・ドライなイタリア白ワイン。やや甘口。

ほんのりと甘く、トロピカルなマンゴーやピーチをイメージさせる香りを持つライトボディタイプ。渋みはほぼ感じられない。

白身の魚や鶏肉、チーズ、ピッツァ、ヴィーガン料理と。


☆特徴
イタリア東北部の一部地域で栽培された"Verduzzo"というぶどう品種を使用しています。

ぶどう品種ヴェルドゥッツォは、昔は白ワイン用品種としてよく栽培されていましたが、近年ではシャルドネ、ソーヴィニオン・ブランなどの「国際品種」に取って代わられ最近ではあまり見られなくなりました。

このヴェルドゥッツォの魅力を引き出し、フルーティで飲みやすく仕上げた白ワインです。


☆製造の特徴
・手摘みによるぶどうの収穫。
同じ木でも房ごとに熟成加減が違うこともあり、手積みは最適なぶどうを選別することができ、高品質なワインができるとされています。
他にも、病気のぶどうの混入を防ぐ、異物の混入を防ぐ、果実が傷みにくいなどのメリットがありますが、大変な手間暇がかかります。

・14度以下での低温発酵
白ワインは繊細な香りを楽しむため、低温醗酵により、時間を掛けて香りを引き出します。


ラベルの表記の解読
ーーーーーーーーーー
GIOL:ワイナリー名

Verduzzo:白ぶどうの品種名:ヴェルドゥッツォ

I.G.T.(Indicazione Geografica Tipica):地域特性表示ワイン
ぶどうの産地をラベルに表示できる。85%以上その土地で収穫されたぶどうを使用すると表記できる。大抵の場合、ぶどうの品種も表示している。
ぶどうのブランド・産地を守るための規定
(「魚沼産コシヒカリ使用」といったイメージ)

ラベル上は、"MARCA TREVIGIANA I.G.T. Verduzzo" とあるので、
このワインに使用されているぶどうは、ぶどう産地マルカ・トレヴィジアーナ産のヴェルドゥッツォというぶどうを使用しているという意味。
ーーーーーーーーーー


その他表記事項
ーーーーーーーーーー
オーガニックワイン。
ぶどうを化学肥料、農薬、除草剤などを使用せずに栽培して出来たワイン。

ヴィーガンワイン。
「ヴィーガン」は動物の殺生を一切拒否する「完全菜食主義者」のこと。
ワインの製造において、浮遊物やオリなどの濁り成分を取り除くために卵白や乳たんぱく質などを使うことが多いが、ヴィーガンワインでは使われない。
ーーーーーーーーーー


商品詳細

商品ジオル ヴェルドゥッツォ
内容量750ml
アルコール度数11-12%
タイプヴェルドゥッツォ種を使ったヴェネツィエ地域の白ワイン
残糖度15g/L (中甘口)
ぶどう品種ヴェルドゥッツォ100%
ぶどう産地ヴェネト州マルカ・トレヴィジアーナ地区(イタリア北東部)
飲み頃温度8-10℃
ワイナリーAzienda Agricola Giol
ワイン各付けI.G.T. (マルカ・トレヴィジアーナ地区産ぶどう使用)
添加物亜硫酸塩を含む
その他ヴィーガンワイン、有機栽培ぶどう



醸造元

ワイナリー:Azienda Agricola Giol(ジオル)
所在地:イタリア共和国ヴェネト州




☆パパドポリ ジオル城

上記の"Castello Papadopoli Giol dal 1192"とは、1192年を起源とする、「パパドポリ ジオル城」と呼ばれる、ワイナリーを含んだ13ヘクタールにもおよぶ広大で荘厳な大邸宅のことです。
1192年、防衛のために"砦"として建設。
(1427年、ワイナリー創業)
1850年、パパドポリ伯爵が英国のネオゴシック様式で建設。
1919年、ジオル氏がパパドポリ氏より全敷地を買い取り、第一次世界大戦末期に焼失した建物を再建。

ほぼ元の美しさを保ったままの19世紀の英国式庭園を、現在では結婚式場として、または宿泊、散策、会議場として使用できるよう一般開放されています。GIOLワイナリーも見学・試飲ができます。


☆ワイナリー
【ジオル / GIOL】
1427年創業。600年近い歴史があります。
現存するイタリアのワイナリーの中でも最も歴史があり、歴史ある広大な敷地に建つ歴史あるワイナリーです。
パパドポリ伯爵家の時代から続く高級ワインの貯蔵庫には78の樽が並びます。

GIOLは以下のものを使いません(宣言)
・農薬
・化学肥料
・遺伝子組み換え作物
・アレルゲン
・資源の浪費
・動物由来製品


☆生産者からのメッセージ
私どもは1427年以来、ワイン造りを行ってきました。
歴史あるブドウ園と培ってきた伝統は、テロワールを反映したクオリティーの高いキャラクターのあるワインを造りだします。
また、1987年以来、全ての畑をオーガニック農法に切り替えました。
ですから最も経験豊かなオーガニックブドウ栽培者の1人にあげられるのではないでしょうか。
オーガニック農法は環境やクオリティーにおいてパーフェクトな方法であり、将来的にはマスト的な農法になるのではないかと考えております。


☆I.G.T.(Indicazione Geografica Tipica):地域特性表示ワイン
MARCA TREVIGIANA I.G.T.
イタリア北東部のヴェネト州の更に東部に位置するマルカ・トレヴィジアーナ地区のぶどうを使用しているとの意味。
この地区はプロセッコ(世界的に有名なイタリア産スパークリングワイン)用ぶどうの産地として、高品質なぶどう栽培が行われている地域です。


☆ぶどう品種
【ヴェルドゥッツォ / Verduzzo】
1800年代などでは白ワイン用品種として人気でよく栽培されていましたが、近年ではシャルドネ、ソーヴィニオン・ブランなどの「国際品種」に取って代わられ最近では前面に出てこなくなりました。


☆有機栽培されたぶどうを使っています。

除草剤は使用せず、化学肥料も使用しません。


☆ヴィーガンフレンドリーワインです。

ほとんどの方が知らないことですが、ワイン造りにおいては、動物由来の原料が使われている可能性があります。
滓引きだけではとれない濁りを取るために、熟成前に動物性タンパク質(清澄剤)を投入し、静置し、濾過する方法があります。
動物性タンパク質の例:
 アルブミン(たまご)
 カゼイン(牛乳から)
 ゼラチン(動物の皮や骨にある透明なタンパク質から抽出)
濾過を行うのですが、たとえば濾過後のワインに「絶対に」アルブミンが「100%入っていない」とは言い切れないため、たまごアレルギーを持っている方は避ける必要があります。
そこで、最近では動物由来以外の清澄剤として、炭素、ベントナイト、珪藻土などが使われるようになってきました。

  • ジオル ヴェルドゥッツォ 750ml 《GIOL(イタリア)》【白ワイン】

ジオル ヴェルドゥッツォ 750ml 《GIOL(イタリア)》【白ワイン】

8032535560492

2,750円(税込)

購入数

商品レビュー

レビューはありません。

蔵元別