【 SLEEPY ELEPHANT 720ml 34度 (箱入り)】

商品案内


鹿児島のだれやめ文化を追求し「1日の終わりを極上の時間にする」というコンセプトのもと生まれた SLEEPYシリーズ。

歴代ラベルには、うとうとしている動物がモチーフとされています。



第一弾は 12年熟成の本格麦焼酎ベースのリキュール『SLEEPY OWL』。
夜行性のフクロウでさえ眠りについてしまうような、究極のリラックスを。

第ニ弾は 22年熟成の芋焼酎ベースのリキュール『SLEEPY BEAR』。
クマをより深い冬眠へ誘う癒やしのお酒。

第三段の今回は、22年熟成の米焼酎がベースのリキュール『SLEEPY ELEPHANT』です。
雄大な自然を移動する巨大なゾウでさえ眠りについてしまうような、究極のリラックスをお届けすべく開発されました。



ー◇ーー◇ーー◇ーー◇ーー◇ー
SLEEPY ELEPHANTの内容は、

米焼酎の22年熟成の樽貯蔵原酒をベースに米焼酎の41年熟成の樽貯蔵原酒をブレンド。

加水を全くしていません。

日本の酒税法の関係で、香味への影響がない食物繊維を少し加えてあります。

長期の樽貯蔵により天使への分け前も多く、かなり貴重な原酒を使用しています。

ですので、米焼酎の原酒は現代では43度前後のものが多いと思いますが、37度と低めとなっています。


ー◇ーー◇ーー◇ーー◇ーー◇ー
なんでリキュールとなっているのか?

本商品はリキュールとなっていますが、芋焼酎を長期樽貯蔵した実質的「焼酎」です。

樽で長期貯蔵するとウィスキーのような琥珀色になりますが、酒税法で「濃い色だと焼酎と認めない」ため、目の前にある美味しい樽貯蔵焼酎を製品化できませんでした。

対応策として、香味に影響しない「食物繊維」を加える方法をとり、酒税的には「リキュール」となってしまいますが、長期樽貯蔵焼酎の本来の味わいで発売することが出来るようになりました。

※ 出来上がった「焼酎」に何か加えて製品化すると「リキュール」となります。



ー◇ーー◇ーー◇ーー◇ーー◇ー
薩摩酒造には焼酎蔵として唯一自社に樽工房を有している、樽貯蔵にも力を入れているお蔵さんです。


樽工房入口


迫力のリチャー(樽内面の焼き直し)


神の河などの樽貯蔵施設。
天使の分け前が多いらしく、貯蔵施設内はかなりいい香りがします。
2万本以上並んでいるそうです。



商品詳細

商品SLEEPY ELEPHANT
内容量720ml
アルコール度数34度
タイプリキュール
蒸留方法常圧蒸留
原材料本格焼酎(米焼酎)、食物繊維
蔵元薩摩酒造 株式会社

※ こちらの商品は当店ではネット販売不可ですので、店頭もしくは電話/メールにてお問い合わせ下さい。
  • 【数量限定】SLEEPY ELEPHANT 720ml 34度 《薩摩酒造(枕崎市)》【リキュール】
  • 【数量限定】SLEEPY ELEPHANT 720ml 34度 《薩摩酒造(枕崎市)》【リキュール】

【数量限定】SLEEPY ELEPHANT 720ml 34度 《薩摩酒造(枕崎市)》【リキュール】

4973766005564

8,500円(税込)

購入数

商品レビュー

レビューはありません。

蔵元別