【 倉津 720ml 25度 】


商品案内

黒瀬杜氏は明治末期から泡盛の黒麹菌の扱いに長け、九州各地で活躍しました。

時は移り今現在使われる黒麹は新しいタイプのものです。黒瀬杜氏伝承蔵に伝わる技法により、この黒麹からはしっかりと芯のある骨太な焼酎が生まれます。

本格芋焼酎をこよなく愛して下さる方々の味覚に十分お応えできる仕上がりです。

味に柱がありしっかりしていますので、薄めのお湯割りでも、若干熱めのお湯でも風味が壊れません。

濃く飲んでも、薄く飲んでも旨い焼酎が「倉津」、皆で飲めば賑やかに、一人で飲めば幸せに、それも「倉津」の味わいです。


試飲しました。(お湯割り好きスタッフ Y.H. の感想です。)
・個人的に最も好きな焼酎です。
・冷えているとあまり香りがしないかもしれませんが、口に含むと甘い香り、芋の香りがなんともいえない穏やかな香りとしてまとまっています。
・黒麹 NK(New KURO)菌を使用しています。泡盛黒麹菌ほどのパンチは無いですが、白麹菌よりは味の幅が広がります。
・蔵元さんオススメの飲み方はロック・水割りなのですが、お湯割りもとても旨い。
・濾過は荒濾過で、マイナス-5度前後に冷やし、浮いた油だけ除去しています。溶け込んだ(浮いてこない)油成分はそのままですので、味わい成分が多いということですので味も乗ります。お湯割りにすると花開く感じです。
・浮く油は古い天ぷら油のような香りに変化し焼酎の品質を低下させますが、浮いてこない成分は熟成によりゆっくりと成分が変化します。ゆっくりとした変化ですのでベストなタイミングでまろやかで味の乗った製品を楽しめるのだと思います。
・ベッタリとした油はありませんし芋臭くもなく、刺激を求める方には向かないかもしれませんが、しっかりとして落ち着いた味わいに満足できると思います。


商品詳細

商品倉津
内容量720ml
アルコール度数25度
タイプ芋焼酎
蒸留方法常圧蒸留
原材料さつま芋(黄金千貫)、米こうじ(タイ産米、黒麹)
蔵元 鹿児島酒造 株式会社
特徴荒濾過(浮いた油のみ除去)

1,800ml はこちらから


  • 倉津(くらつ) 720ml 25度 《鹿児島酒造(阿久根市)》【芋焼酎】
  • 倉津(くらつ) 720ml 25度 《鹿児島酒造(阿久根市)》【芋焼酎】
  • 倉津(くらつ) 720ml 25度 《鹿児島酒造(阿久根市)》【芋焼酎】
  • 倉津(くらつ) 720ml 25度 《鹿児島酒造(阿久根市)》【芋焼酎】
  • 倉津(くらつ) 720ml 25度 《鹿児島酒造(阿久根市)》【芋焼酎】

倉津(くらつ) 720ml 25度 《鹿児島酒造(阿久根市)》【芋焼酎】

4952425341441

1,500円(税込)

購入数

商品レビュー

レビューはありません。

蔵元別