【 一日一生 25度 】


商品案内

一日一生シリーズの新焼酎(できたての新酒)です。


春バージョン、夏バージョンときて、今回の秋バージョンでは、できたてほやほやの『新酒無濾過』を発売します。




9月3日に蒸留され、15日に発売。

熟成期間なし、濾過なしの出来たての香味を楽しむ芋焼酎の新焼酎(新酒)です。

新焼酎とはこの時期だけの味わいを楽しむもので、甘さ、焦げっぽさ、硫黄臭など、押し寄せてくるような濃厚な味わいをお楽しみいただく商品です。

新焼酎は、「クサさ」を楽しむところがあり、焼酎初心者にはオススメいたしません。焼酎のお湯割りを好まれる方や、「芋くさいもの」をお探しの方にオススメいたします。

得に本商品は無濾過なため、開栓後も日々味わいが変化します。

もし、口に合わなかったとしても、一ヶ月後に飲んでみると大きく味わいが変化している「かも」しれません。

オススメは、2本購入し、一本は直ぐに開封し、できたて焼酎の香味をお楽しみください。日々の味わいの変化も楽しめます。

もう一本は、未開封のまま半年〜1年寝かし、春以降に飲んでみてください。濃厚な味わいが焼酎に溶け込み、まるく合わさって、だれもが「ウマい!」と思える酒質に変化すると思います。

◇◇◆◇◇◇◇◇◆◇◇◇◇◇◆◇◇◇◇◇◆◇◇

「一日一生」は、お客様の声より生まれた焼酎です。

焼酎をもっともっと好きになってもらおうと、多くの焼酎銘柄を取り揃え提供している居酒屋で、日々お客様と接して集めた声が反映された焼酎です。

第一弾はノーマルバージョンとして年間を通して発売されている真っ白ラベルで、居酒屋でソーダ割りの需要が増えていることから、ソーダ割りが最も合うような、バナナやメロン風のフルーティな香りと、後味残らない「スッキリ、キレの良い」酒質の芋焼酎です。

春には桜餅をイメージした春バージョン。

夏にはスッキリとした夏バージョン。

秋にはできたてを楽しむ秋バージョン。

ノーマルバージョンを軸に季節ごとに違った味わいをお楽しみいただけます。



銘柄名の一日一生とは、

「その日一日を自らの人生全てだと思い、大切に一生懸命に生きる」

という意味です。



オススメの飲み方はお湯割り。

お湯割りが強すぎると感じる方はロックや水割りでもお楽しみいただけます。



ご注意
できたての時点では白濁しております。白濁の主な成分はコウジに使用している米由来の油です。時間が経つにつれて透明化したり綿状に変化することがあります。よく振ってから酒器へ注いでください。

焼酎造りの最後の工程に「蒸留」がありますが、はじめはゆったりと焼酎が取れますが、最後の方では焼酎が取れにくくなり、長時間の加熱によりモロミ成分がどんどん変化し、様々な油成分が微量ながら蒸発し、焼酎の味わいの元となっていきます。

味の元なのですが、油であるため浮いた油は酸化しやすく特有の「油臭さ」が付きやすく、また、白濁の元であるため異物と捉えた消費者からのクレームの原因でもあるため通常は濾過によってほとんどの油成分は取り省かれます。

そのため、無濾過の芋焼酎は通常はあまり出回らず、秋の新酒シーズンに各蔵より少量発売される「新酒(新焼酎)」として見かけることが多いかと思います。





商品詳細

商品一日一生 秋ラベル
内容量1,800ml
アルコール度数25度
タイプ芋焼酎
蒸留方法常圧蒸留
原材料さつま芋(黄金千貫)、米こうじ(国産米)
蔵元田崎酒造 株式会社

720mlはこちらから


  • 【2023年新焼酎】 一日一生秋ラベル(いちにちいっしょうあきらべる) 1800ml 25度 《田崎酒造(いちき串木野市)》【芋焼酎】
  • 【2023年新焼酎】 一日一生秋ラベル(いちにちいっしょうあきらべる) 1800ml 25度 《田崎酒造(いちき串木野市)》【芋焼酎】

【2023年新焼酎】 一日一生秋ラベル(いちにちいっしょうあきらべる) 1800ml 25度 《田崎酒造(いちき串木野市)》【芋焼酎】

A00000002306

2,992円(税込)

購入数

商品レビュー

レビューはありません。

蔵元別

Copyright 2020 wasouya All Rights Reserved.