本格芋焼酎 一日一生について
 


泣く日、笑う日、どっちも好き。がんばったもん
 

「一日一生」は、当店のお客様の声を集め、田崎酒造によるご協力のもと生まれた焼酎です。

より焼酎を好きになってもらおうと、多くの焼酎を取り揃えている当店で、日々お客様と語り集まった声を反映させた一本となっております。

昨今「焼酎ハイボール」等のソーダ割り需要が増えていることから、ソーダ割りによく合うバナナやメロン系のフルーティな香りと、後味が残らないスッキリとした、キレの良い味わいに仕上げています。

 



減圧蒸留器を持たない田崎酒造では、フルーティーさを出すために初垂れ(蒸留の初期に出てくるバナナやメロン系の香りがする「初めて垂れてくる区画」)をより多くブレンドしています。 逆にいえば他の銘柄の一部になるはずだった焼酎の一部が一日一生のために集められた少し贅沢な仕様です。(元気玉のようなものでしょうか)

キレをよくする為に早めに蒸留終了(もっとアルコールは穫れるが後半は雑味が増えるので早めに終了させた方がスッキリとした味わいになる為)をしているのも贅沢仕様です。

さらに、濾過しすぎないことも香りだけではない味わいありつつのキレの良さをつくり出しています。



 



ラベルは一見真っ白に見えますが、光の当たり具合で「一日一生」の文字が浮かび上がります。

銘柄名の一日一生は、「今日一日を人生の全てだと思い、大切に一生懸命生きる」という意味がこめられています。

キャッチコピーの「泣く日、笑う日、どっちも好き。がんばったもん」は、「一日一生」を田崎酒造の野崎杜氏が現代風にわかりやすく噛み砕いた言葉です。

 
 
一日一生 夏ラベル

テーマは「はじめて彼女と夏祭りに行って食べたチョコバナナ」  
 
 
一日一生 春ラベル

テーマは「桜餅」
 
一日一生 干支ラベル

 
一日一生 通常版

 

蔵元別

Copyright 2020 wasouya All Rights Reserved.